旅客運送事業の経営許可申請で重要なポイントに「資金」がありますよね。

申請書類を一度でもご覧になっている方は「所要資金及び事業開始に要する資金の内訳」という書面です。

 

 

その一番上にある「車両費」についてなんですが、仮に申請前に自社で所有していれば、資金に計上する必要はありません。既に会社が所有していますから。
 
ただし、車検証に所有者がローン会社になっている場合は、ローン残額を計上したり、ローン会社の使用承諾書などが必要になります。実際は、使用承諾書を取り付けることは難しいでしょうから、残額を全額完済してしまいましょう。

 

一般乗用、都市型ハイヤーと一般貸切も同様に、これから車両を購入する場合、見積書を取ります。現金一括なら、全額計上。分割なら、見積書にある取得費用総額を計上しますので、資金が膨らみます。
 
車両をリースで手配すると、1年分、2か月分と資金計画上は圧縮することができます。現金一括以外は、ローンにするか、リースにするかは大事なところですね。ご注意ください。

 

申請には、車両購入だけではなく、営業所費用、人件費、修繕費など・・・様々な項目がありますので、詳しくは細かいご相談をお待ちしております。

 

 

お気軽にお問合せください

運送業許可申請に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、
お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

images (31)

お電話での問合せ・相談

まずは「運送業許可の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間 10時~18時>

※業務の都合上、電話に出られない場合があります。留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。
お問合せいただた内容については、原則24時間以内にご連絡させていただきます。

■お問合せ・ご相談項目(必須)(✔を入れてください)
一般貨物運送業申請都市型ハイヤー申請貸切バス申請レンタカー業申請介護タクシー申請その他

■お名前/会社名 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■問合せ・相談内容(必須)

TOPページへ >>>