一般貨物運送業の申請から運輸開始まで

一般貨物自動車運送事業の許可申請から許可までの流れをざっくりとお話しすると・・・

1.営業所、車庫が法令上クリアしているかどうかを確認して選定し、購入か賃貸する。

2.車両を5両確定する。(自社貨物車を使用するか、新たに購入・リースするなら見積書を用意)

3.運行管理者、整備管理者、運転者5名を確定する。

4.車両の事業用任意保険の見積書を準備する。

5.事業開始のための資金を上記をふまえ精査する。

6.申請書類を各種証明書を添付して3部作成する。

そして、申請・・・

 

7.申請月以降の奇数月に常勤役員(社長)が法令試験を受験し合格する。

8.残高証明書の提出の指示(申請日と指定日の2日分・・・最近は、申請の際に、速やかに申請日の残高証明を提出します)

9.運輸局からの補正指示(追加資料提出や修正)に対応する。

審査が続く・・・

 

10.許可証が交付されます。(申請月から約3~4か月後)

11.車両、社保関係、帳票類を整えて運輸開始届を提出。晴れて開業・・・

貨物運送許可申請の準備開始に最適な月は?つまり今月です。

最短最速最適な時期だと思います。準備を9月に始めて10月申請、11月法令試験~年明け2月に許可、3月には運輸開始という流れになります。

コロナ禍も落ち着きを見せ始めましたので、ピーク時のような業務の苦戦もないでしょう。貨物運送を始めようとお考えの方は、今のタイミングを逃さないようにお願いします。

 

 

お気軽にお問合せください

一般貨物運送事業の許可申請に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

images (31)

お電話での問合せ・相談

まずは「貨物運送業許可の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間 10時~18時>

※業務の都合上、電話に出られない場合があります。留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。
お問合せいただた内容については、原則24時間以内にご連絡させていただきます。

■お問合せ・ご相談項目(必須)(✔を入れてください)
一般貨物運送業申請都市型ハイヤー申請貸切バス申請レンタカー業申請介護タクシー申請その他

■お名前/会社名 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■問合せ・相談内容(必須)

TOPページへ >>>