行政書士に運送業経営許可の申請を頼むとどこまでサポートしてくれるのか不安ですよね。

簡単に言うと、2段階でサポートさせていただきます。

 

第一段階を今風にファーストステージとすると、

ファーストステージ

1.申請のための準備(営業所・車庫の要件チェック、資金(設備、車両、人件費)の打合せ、公的証明書取得など)

2.営業所管轄の運輸支局に申請書類を提出

3.運輸局からの質問回答、補正追加書類の提出

4.ヒアリング、現地調査の立ち合い

5.許可証の受領

ここで、許可が下りましたら、登録免許税を納付してただきます。

 

次に、第二段階(セカンドステージ)は、開業の準備です。

セカンドステージ

1.事業用自動車のナンバー(緑ナンバー)にするための連絡票をお渡ししますので、ナンバーを変更

(連絡票は許可済の証明になります)

2.任意保険加入(提携保険代理店を紹介できます)

3.社会保険等に加入

4.事業用の各種書類の整備

5.運行管理者、整備管理者の選任届、運送事業開始届の準備

6.書類提出

晴れて、事業開始となります。

文字にするとスッキリしていますが、この道のりにはいろいろ細かな規定などがありますので、その都度アドバイスとサポートをさせていただきますので、ご安心ください。

 

⇒ 一般貨物運送事業

⇒ 都市型ハイヤー事業

⇒ 貸切バス事業

 

お気軽にお問合せください

運送業許可申請に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、
お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

images (31)

お電話での問合せ・相談

まずは「運送業許可の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間 10時~18時>

※業務の都合上、電話に出られない場合があります。留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。
お問合せいただた内容については、原則24時間以内にご連絡させていただきます。

■お問合せ・ご相談項目(必須)(✔を入れてください)
一般貨物運送業申請都市型ハイヤー申請貸切バス申請レンタカー業申請介護タクシー申請その他

■お名前/会社名 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■問合せ・相談内容(必須)

TOPページへ >>>