安全管理規程の届出

平成24年4月に発生した関越道高速ツアーバス事故を受けて策定した「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」において、
全ての貸切バス事業者や乗合バス事業者(貸切委託運行許可を得た事業者に限る)に対しても安全管理規程の届出等を
義務付ける方針が示されました。

安全統括管理者の選任

安全統括管理者は、事業運営上の重要な決定に参画する管理的地位にあって、かつ、次の①~③のいずれかの事項を通算して
3年以上従事した経験を有する者(①から③を組み合わせて3年以上従事した経験を有する者でも可能)から選任する必要があります。

①. 事業用自動車の運行の安全の確保に関する業務
②. 事業用自動車の点検及び整備の管理に関する業務
③ ①・②の業務等の輸送の安全の確保に関する業務を管理する業務

※ ただし、タクシー、トラック事業に係る業務については期間に算入できません。

安全統括管理者がポイントです

貸切バス事業の経営許可申請をしようと準備する段階で、この安全統括管理者となれる人を見つけることがポイントとなります。もちろん、適格な営業所・車庫を捜すことも、車両や人件費などの資金の準備も大切ですが、安全統括管理者を探し出すことが重要です。

 

お気軽にお問合せください

運送業許可申請に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、
お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

images (31)

お電話での問合せ・相談

まずは「運送業許可の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間 10時~18時>

※業務の都合上、電話に出られない場合があります。留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。
お問合せいただた内容については、原則24時間以内にご連絡させていただきます。

■お問合せ・ご相談項目(必須)(✔を入れてください)
一般貨物運送業申請都市型ハイヤー申請貸切バス申請レンタカー業申請介護タクシー申請その他

■お名前/会社名 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■問合せ・相談内容(必須)

TOPページへ >>>